広伸会の取り組み

専門講師による個別・集団プログラム

活動・体験学習

宿題、個別課題、パソコン学習、公園遊び、遠足、社会科見学、園芸、発表会、季節の行事、お誕生会、外食体験、お芋ほり、芸術鑑賞、オペラ鑑賞、バーベキュー大会、運動会など活動・体験学習を行っています。

お買い物体験

水曜・土曜・長期休暇に行います。
スーパーなどにご家庭からのリクエストの商品を買いに行きます。

実施教室

療育ソフトによる学習

療育DVD

「疑似体験映像を駆使した、SSTの映像化」「会話のスキルを育む、TEACCHプログラムトレーニングの映像化」それらの映像に子供たちが興味を持ち集中する映像手法によって開発された療育DVDでの教材を取り入れています。

実施教室

家庭科

調理実習は子どもたちが広伸会の家庭菜園で育てた野菜を収穫しカレー作りをいたします。
おやつ作りは月に数回行います。
手芸ではビーズ通し、洗濯物を干したり、洗濯物をたたんだり、身のまわりのことを取り入れます。

実施教室

安全管理について

  • 送迎車の全車両にドライブレコーダーを装着し、本部で運転状況などが把握できる安全管理システムを導入しています。
  • 定期的なドライバーミーティングを行い、専門教官による運転技能チェックや教習を行いまた、外部の専門講師を招き、送迎を安全にするための講習会を行っています。
  • 防災管理の講習を受講した防災管理者が中心に定期的な防災会議、教室からの避難訓練、送迎時の避難訓練などあらゆる想定で行っています。