松川教室 8月号

コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私たち松川教室は、沖縄県独自の緊急事態宣言発令中により、自粛生活をしております。

自粛生活を余儀なくされている子どもたちは、元気を無くして・・・

いるなんてこと全然ありません!!

安心してください!元気ですよ!!

毎日元気いっぱいで、子どもたちからたくさんのパワーをもらっています♪

さて今回は、松川教室の子どもたちが8月をどのように過ごしたのかを振り返ってみたいと思います。

最後までご覧いただけると幸いです♪

 

★プリント学習★

はじまりの会終了後、午前中はみんなでプリント学習を行いました。

学校からの宿題やその子のレベルにあった学習教材を職員の見守り・指導の下、頑張りました。

DSC00724

 

★製作★

製作活動では、9月のカレンダー作りと敬老の日へ向けたプレゼントの風鈴作りを行いました♪

カレンダー作りでは、日にちや曜日の記入から季節の塗り絵など、ぞれぞれできることを役割分担しました。

DSC00733

風鈴作りでは、ペットボトルを再利用して作りました。

おじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えるため、一生懸命取り組んでいました!

DSC00735

 

★がんばったことを見える化★

松川教室では、子どもたちの頑張ったことを目に見えるかたちで評価するために、「きょうは、なにをがんばったかな?」と題した表を作り、1日の終わりに子どもたちにシールを貼ってもらっています。

シールが貯まると、折り紙のメダルで作った「おかし引換券」がもらえるので、子どもたちもやる気満々です!

DSC00734

 

沖縄県はまだ自粛生活が続きそうですが、1日も早いコロナ終息と子どもたちをはじめご家族の皆様の健康を願いつつ、職員一同子どもたちと元気に過ごしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

来月号もまたよろしくお願いします♪

DSC00653 DSC00657